LINK
猫を飼っている方ならご存知でしょうが、猫は人の手のひらや指、そして時には顔を舐めたりします。 猫のこの行為は「親愛の情」を人に対して持っている場合に行われると言われています。 信頼して安心している人にしか行わない行為と言えますね。 その猫の「人を舐める行為」について面白い考察が一つありますので紹介します。 猫は「ネコ科」の動物です。 「ネコ科」の動物にはあの百獣の王「ライオン」も代表的な「ネコ科」の動物として有名ですよね。 その「ライオン」が獲物を獲って捕食をする際に、その獲物にかじりつく前に獲物の体を舐めて「味見」をする姿が実際に目撃されています。 このライオンの「食べる前に獲物の体を舐める行為」についてはまだはっきりと科学的には解明されていないのですが、推測として「獲物の塩分を確かめている」、「毒を持った動物でないか確かめている」などの推測が挙げられています。 「ライオン」と同じ「ネコ科」の動物である猫。 猫があなたの事を舐めているのはもしかしてあなたの事を 「味見」しているのかも知れません。